ARTICLE

記事

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サックス
  4. クリーニング・スワブ

クリーニング・スワブ

はじめてサックス本体を購入する時には、別売りのクリーニング・スワブを購入して下さい。(クリーニング・スワブは、サックス演奏後にネックや管体内部を手入れする時に使用する布のこと)

サックスは管楽器リペア専門店で部品を全て外した状態でないと洗浄することができません。毎回の演奏後のお手入れは、クリーニング・スワブを使用して唾液の水分を拭き取って管体内部を清潔に保ちましょう。

このとても重要なクリーニング・スワブが、楽器購入時の付属品には含まれていないのです !

クリーニング・スワブは、クラリネット用やマウスピース、ネック用などに分かれていますので、購入時には間違えないように気をつけて下さい。

「ヤマハ・クリーニングスワブ2・サクソフォン用」は、一つのスワブでマウスピース、ネック、本体の清掃が可能。紐が二つ付いているので、ネックや本体にスワブが詰まりそうになった時に取り出せる可能性が高いです。

ヤマハ・クリーニングスワブ2・サクソフォン用|CLSSAX2 >>>

もしネックや本体に詰まってしまった場合には、強引に引っ張って取り出そうとしないで、そのままの状態で持ってきて下さい。ネックや本体を分解してからスワブを取り出します。

クリーニング・スワブの使用後は、手洗いで洗濯して乾燥させて下さい。濡れたままのスワブを楽器ケースに入れたままにしていると、楽器ケース内部やサックスのパット等にカビや雑菌が増殖して大変なことになってしまいます。

関連記事