FEATURE

特集記事一覧ページ

  1. HOME
  2. 特集
  3. サックス初心者の楽器購入
YAS-275-写真01

サックス初心者の楽器購入

サックス経験者の場合には、複数の楽器を試奏して好みの楽器を選ぶことができますが、サックス未経験者の場合には最初にどの楽器を購入したら良いのか迷うところです。

サックスは「自分が出したい音」「音楽の方向性」などによって楽器やマウスピースなどの選び方が変わります。単純に高価格帯のモデルや人気サックス奏者が使用している楽器が良い楽器なのではなくて「自分が出したい音」を表現しやすい楽器がその人にとって相性が良い楽器になります。

「自分が出したい音」が何なのかは、実際にサックスを吹き始めてみないとわかりません。レッスンで練習を続けていると、徐々に音色の明暗やリード交換時の吹奏感覚の違いなどがわかるようになります。

つまり、初心者が一番最初に購入するサックスは、購入予算やデザイン、触ってみた時の直感で選ぶことになります。

(予算次第ですが)最初からプロ奏者が使うようなサックスでなくても大丈夫。その時の音色の好みや上達に合わせて楽器やマウスピースを買い替えながらステップアップすることが、サックス・ライフの楽しみ方の一つになります。楽器選びは、ファッションや食事、カメラやスポーツ用品選びと似てます。たまには気分を変えて、他の楽器を試してテンションを上げてみたくなるものです。

例えば、メーカー品の中で最も低価格で購入できる楽器は、ヤマハ・アルトサックスYAS-280です。楽器本体が軽量設計で初心者が最初に試すには最適なモデル。本体に付属のマウスピース4Cに適切な強度のリードを合わせると、全く初めてサックスを吹く方でも「お試しレッスン」で音を鳴らすことができます。

YAS-280を新品で購入すると10万円以上の予算が必要ですが、中古品のYAS-275であれば6万円ぐらい〜購入することができます。最初の1年ぐらいをYAS-275で練習して、「自分が出したい音色」や「方向性」が決まったら、下取りに出して次の楽器にステップアップするとサックス経験値が一気に上がります。この頃には初心者マークが外れているのではないでしょうか?

サックスは、新品、中古のどちらを購入しても大丈夫ですが、入手時に管楽器リペアの専門者によって調整されていることがとても重要です。オークションなどの現状渡しで楽器を購入する場合には、購入後の楽器調整、消耗部品の交換費用等を考えて価格を判断します。

よくわからない時は、購入前に相談して下さいね。

関連特集